2020年11月18日

20201117

とっちゃまの腎臓移植をするということで、病院にその説明を聞きにいきました。

ざっくり言えば、検査は全部で4日
そのまま条件さえあえば、手術
ただし他の患者さんの兼ね合いとコロナの関係もあるため4,5月が目処

ドナーになるための条件も結構厳しいみたいで、体調が万全であることは必須らしい(虫歯とかあったらだめ)

ドナーになるのは俺か姉かの1/2なんだけど、とっちゃまと血液型が合致してるのと、栄養バランスとか考えるとどう考えても俺のほうが数値が良くでることは目に見えてるので、多分俺になると思われ。
腎臓一個とっても平常時の70%は機能するらしいし、「普通」に生活する分には普通の生活ができるらしい。

まあ、あくまで「普通」に生活した場合だけど。
まあこれで今までの若さでのごり押し制作はできなくなるねしかたない。
体絞ることもしないとだめだし、今まで以上に制作に時間が取れなくなることはよくわかった

それ聞いた瞬間とっちゃまがまだまだ生きられそうでホッとしたことと同時に、あー俺の制作終わったなって
思ったけど、まあ効率よく無駄をなくせばまだ時間はとれるはず。

作品作りが自分の人生だと思ってるので、本当に無理だってところまではあがきたい。
まだ何も成し遂げていないのにここで終わるなんて自分が嫌だ
posted by あんざい at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記